沖縄本島付近にある離島・与論島の魅力について

与論島の位置はどこ?

名前だけは有名ながら、詳しい場所はあまり有名とは言えない与論島という島は、沖縄本島のすぐ北にある離島です。ただし、都道府県的には沖縄県ではなく鹿児島県となり、鹿児島最南端の島となります。

与論島へのアクセス環境

与論島に行くには飛行機とフェリーの2つの方法があります。まず、鹿児島と沖縄からの直行便はないため、例えば羽田発だとすると鹿児島空港、奄美空港、那覇空港のいずれかの空港を経由して島に向かう飛行機に乗る形となります。与論空港までの所要時間としては最短ルートでいうと那覇空港から40分、奄美空港から45分、鹿児島空港から1時間15分です。フェリーを利用する場合は那覇港から最短4時間です。

与論島の人気観光スポット

与論島の魅力は何と言っても美しい海です。大金久海岸をはじめとするビーチでは、日本国内とは思えないエメラルドグリーンの絶景が広がっており、海水浴・潮干狩り・スリンスポーツなどを楽しめます。その他、内陸部には与論城をはじめとする史跡や植物園などの観光スポットがあって、島全体が魅力的な場所で溢れています。

与論島の宿泊施設情報

与論島は空港もある人気観光地のため、空港のない離島とは違い、リゾートホテルからビデジネホテル、和風旅館、民宿まで様々なタイプの宿泊施設があります。そのため、一人で行く場合や家族で行く場合など、状況に応じて好きなタイプの宿泊施設を選ぶことが出来ます。

与論島のお買い物・飲食店事情

与論島には全国チェーンのコンビニ・スーパーはありませんが、まず、ご当地コンビニやスーパーはありますのでちょっとした買い物には困りません。飲食店も全国チェーンのファストフード店などはないものの、個人営業の居酒屋や寿司屋・焼肉屋など各ジャンルの料理店、カフェが中心街に多数あります。

与論島の旅行は時期を考えて楽しみましょう。飛行機も運行していますが、台風の多い季節はストップしますし、船は鹿児島本土まで時間がかかります。