知ってて損はない!車検をお得に受けるためのマメ知識3選!

自賠責保険の契約期間を長くする

この部分を節約できないと誤解している人はとても多いのですが、自賠責保険は契約期間を延長することで保険料そのものが割安になるというサービスがあるのです。2年に一度の更新が一般的ですが、これを3年契約にするだけで8千円ほど保険料の節約が可能になります。その場で支払う金額は増えてしまいますが、後のことを考えると8千円も節約できるのならば取り入れない手はありませんよね。

民間の車検場を利用する

法定費用に関してはどこで車検を受けようとも必ず同額かかりますが、作業工賃は受ける店舗で金額が大きく違うのです。少しでも安く車検を受けたいということであれば、選ぶべきはディーラーではなくチェーン店や個人経営の民間車検場となります。というのも、自動車メーカーからの信頼を第一に考えるディーラーでは予防的な部品交換まで実施することが多いため、費用面を考えるとどうしても民間車検場に劣ると言わざるを得ないのです。また、民間の車検場ではキャンペーンなどが実施されていることも多々ありますので、そういったものも併用していくことでよりお得に車検を受けることが可能になってきます。

事前に見積もりを取って複数の業者を比較する

自分では十分安いと思っていても、もっと安い業者がないとは言い切れませんよね。したがって、お得に車検を受けるためには必ず複数の業者から事前に見積もりを取ることが重要となってきます。1件目より2件目の方が安かった場合、2件目の業者に1件目の見積もりを提示することで大幅な値引きに繋がったというようなケースも珍しくはありませんので、積極的に見積もりを依頼することころからはじめましょう。

できるだけ早く車検の料金を知りたいなら、業者のホームページを利用する方法が最適です。必要な項目を記入してクリックするだけですから、多忙な方にぴったりです。